日本とデンマーク クリエイティブな関係強化に向けた協働プログラム
ニッポンノルディック - ユニバース・アクセラレータ

日本とデンマークから精鋭クリエイターの参加募集締め切り
定員16名に対し、42組が応募


書類選考を経て、インタビュー選考、5月中旬に参加者決定予定

3週間滞在型(アーティスト・イン・レジデンス)スキルアッププログラム「ニッポンノルディック - ユニバース・アクセラレータ(NipponNordic Universe Accelerator、以下 ニッポンノルディック)」は、日本とデンマークから参加者を募り、本年2月13日からの9週間で、プロと学生42組の応募 を受け付け、4月14日に募集を終了しました。
選考委員会が事前選考し、最終選考のインタビューを行った後、5月中旬に参加者が決定する予定です。

総数42組のうち、日本から23組、デンマークから19組の応募がありました
応募者の職歴は、コンセプトアーティスト3名、ディレクター(監督、演出)12名、ライター(脚本家)2名、ゲームデザイナー4名、ストーリーボーダー (絵コンテ作家)1名、リサーチャー(研究者)1名、3DCGアーティスト2名、複数の職種経験者数名、そして大学・大学院のアニメーション専攻最終学年 の学生11名でした。
応募されたコンセプトは、アニメーションのTVシリーズ9本、VR/ARのコンテンツ9本、トランスメディアコンテンツ7本、ビデオゲーム7本、ドキュメンタリー5本、さらに複数メディアミックスを想定したコンセプトもありました。

最大16名の参加者は、デンマークのヴィボーで本年9月11日から29日まで、経験豊富なゲスト講師のレクチャーや指導を受けながら、それぞれのコンセプトをデベロップメントします。
ニッポンノルディックの最終日には、クリエイティブ業界の第一線で活躍するプロが審査するピッチング・セッションで、参加者が各自のプロジェクトを発表し、最適なマーケット展開や制作実現へのアドバイスを受けることができます。
ピッチング・セッションでは、最優秀プロジェクトを選出。選ばれた参加者には、次なるチャンスとなる特典が贈られます。特典として、プロジェクト続行のた めのヴィボー滞在延長、ヨーロッパとアジアの主要なビジネスイベントやパートナーイベント(アヌシーMIFA、アジア‐EU CARTOON CONNECTION、フランスのSunny Side of the Docなど)のピッチング・セッションへの参加支援が予定されています。

ニッポンノルディックの最終週は、デンマーク最大規模のアニメ、マンガ、トランスメディアコンテンツのショーである「Kawaii & Epikku(カワイイとエピックー)」と重なり、日本とデンマーク、ヨーロッパから参集するゲストや参加者との交流も期待できます。日本・デンマーク外交関係樹立150周年を祝す、在デンマーク日本大使館公認イベントである 「カワイイとエピックー」は、ヨーロッパのアニメーション教育校のトップ3の一 角を占める、デンマークのアニメーション・ワークショップ(TAW)が、アニメーションの上映、交流、カンフェランス、展示、ワークショップなど、プロと 一般客双方に向けたイベントを、企画・主宰します。

ニッポンノルディックのウェブサイト>> https://www.nippon-nordic.com/

<ニッポンノルディック- ユニバース・アクセラレータのお問い合わせ先>
日本のプロジェクト・コーディネーター、伊藤裕美(オフィスH/ASFパートナーズ) 
メールアドレス:hito@officeh.net

プロジェクト・マネージャー、Clemence Bragard
メールアドレス:clbr@via.dk

ニッポンノルディック主宰者のアニメーション・ワークショップ(TAW)について>>

日本とデンマーク クリエイティブな関係強化に向けた協働プログラム
ニッポンノルディック - ユニバース・アクセラレータ

3.10東京説明会で好スタート
日本から精鋭クリエイターの参加募集中、4月14日締め切り迫る


本年9月、デンマーク、ユラン半島の中核都市ヴィボー市で、ヨーロッパ有数のアニメーション専門機関である、アニメーション・ワークショップ(以下、 TAW)が、3週間滞在型のスキルアップトレーニング「ニッポンノルディック - ユニバース・アクセラレータ NipponNordic - Universe Accelerator」(2017年9月11日~25日)を実施します。

NNPresentation100317_13月中旬、TAW代表のモートン・トーニン、ニッポンノルディックのプロジェクト・マネージャーのクレ マンス・ブラガールらが来日。
東京・丸の内のStartup Hub Tokyoで説明会(右写真)を行い、エンタテインメント・コンテンツ関係の団体や企業などを訪問しました。

日本のアニメーションやマンガなどの国際展開の可能性を広げるとして、デンマーク側の期待を上回る、好意的な反響が寄せられています

 ニッポンノルディックの内容 
参加者が各自の世界観、物語、プロトタイプ・コンセプトをデベロップメントして、ビデオ/モバイルゲーム、アニメーション、ドキュメンタリー、シリアス ゲーム、VR、AR、トランスメディアコンテンツなどのプロジェクト化を目指し、ビジネスピッチ用のプロジェクトコンセプトを作り上げ、ヨーロッパと日本 の業界プロを招くピッチング・セッションでプレゼンテーションを行ないます。
3週間の予定の一部を発表しました。

1週目 9月11日~17日
  • 午前:ゲスト講師によるレクチャー(日本とノルディック圏のマーケットとメディアカルチャー、世界観の構築、クロスメディアプロジェクトのデベロップメントなど)、ケーススタディ研究と質疑応答
  • 午後:レクチャー(ブランディング、ストーリーと世界観など)、グループ・ワークショップ(レクチャー講師が設定するテーマ、たとえば世界観の構築、クロ スメディアプロジェクトのデベロップメント、マネタイゼーション、ブランドの構築などに沿って、プロジェクト開発の実践力とコミュニケーション力をグルー プワークで高めていただきます)
  • 夜:日本とノルディック圏で制作されたアニメーションなどの鑑賞
2週目 9月18日~24日
  • 午前:レクチャー(ストーリーと世界観、コンセプトアート、キャラクター、環境設定、受注制作、IP開発など)
  • 午後:個人作業 各自プロジェクトのデベロップメントとゲスト講師によるコンサルテーショ
  • 夜:メルティング・ポット・ディナー(夕食として参加者が調理する自国料理を皆で食し、楽しく交流を深めます)
3週目 9月25日~29日
  • 午前:個人作業 各自プロジェクトのデベロップメントとゲスト講師によるコンサルテーション
  • 午後:ピッチの練習とコーチング
  • 夜:個人作業 各自プロジェクトの仕上げ
ヴィボー・アニメーション・フェスティバル(VAF)(9月25日~10月1日)での交流
  • デンマーク、ヨーロッパ、日本の業界プロやゲスト講師とのビジネス交流
  • ピッチングイベント、一対一の面談
  • VAFパーティ
※ 詳しい内容、ゲスト講師、ピッチボードのメンバーは後日発表します。

日本・デンマーク外交関係樹立150周年の公認イベント「ヴィボー・アニメーションフェスティバル(VAF)」は、今年で5回目となる、ヴィボー市のフェスティバルです。
子ども、一般市民向けのアニメーション上映や展示に加え、アニメーションやゲーム業界のプロや若手 アーティスト向けのプログラムもあり、“デンマークのアニメーションセンター”であるヴィボーに相応しいイベントとして、昨年は延べ15000人が集いました。


■ ニッポンノルディック最優秀プロジェクトへの特典
ニッポンノルディック終盤のピッチング・セッションで選ばれる最優秀プロジェクトには特典が贈られます。
プロジェクト続行のためのヴィボー滞在延長、ヨーロッパとアジアの主要なビジネスイベント/パートナーイベント(アヌシーMIFA、アジア‐EU CARTOON CONNECTIONなど)のピッチング・セッションへの参加といった、次なるチャンスが準備されています。

■ 参加対象
定員16名。アニメーション演出・監督、コンセプト・アーティスト、ライター(脚本家)、ストーリーボード・アーディスト、ゲームデザイナーなどの経験を有す、若手・中堅のクリエイターが対象です。
日本人(国内/外国居住を問わず)、日本に居住あるいは勤務する外国人、デンマーク人(国内/外国居住を問わず)、デンマークに居住あるいは勤務する外国人が応募できます。

■ ニッポンノルディックの参加費
900ユーロ(含む渡航費、昼食を含む滞在費、研修費、必要機材など)。
返還不要の給付型奨学金があります。

■ ニッポンノルディック参加申し込み(応募無料)
ニッポンノルディックのウェブサイトから、経歴書、ショーリール/ポートフォリオ、プロジェクトのワンページャーなどを添えて、オンライン申し込みをしてください。
応募締め切り:本年4月14日(金)
応募サイト>> https://www.nippon-nordic.com/apply-now/

ニッポンノルディックのウェブサイト>> https://www.nippon-nordic.com/

<ニッポンノルディック- ユニバース・アクセラレータのお問い合わせ先>
日本のプロジェクト・コーディネーター、伊藤裕美(オフィスH/ASFパートナーズ) 
メールアドレス:hito@officeh.net

プロジェクト・マネージャー、Clemence Bragard
メールアドレス:clbr@via.dk

ニッポンノルディック主宰者のアニメーション・ワークショップ(TAW)について>>

NipponNordic_Logo_Red_72ppi_trasparentBGデンマークのエンタテインメントにおける、若い起業家たち
コンテンツ成功の第一歩、コンセプト開発を支援する
デンマークと日本共同プロジェクト「NipponNordic」


    日時:2017年3月10日(金) 
      18:45~20:30 (受付開始 18:30)

    会場:Startup Hub Tokyo ラウンジスペース
      東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル 1F
      Startup Hub Tokyo(スタートアップハブ東京)
      https://startuphub.tokyo/

    定員:30名/事前申込制/参加無料

    お問い合わせ・お申し込み先:オフィスH/ASFパートナーズ
                     担当: 伊藤、メールアドレス: hito@officeh.net

■ 
   内容:デザインの国、デンマークでは若い人たちが果敢に起業し、オリジナルのアイデアを事業化しています。デンマークのアニメーションセンター、世界 的なノレッジセンターとして定評ある、アニメーション・ワークショップ(TAW)はその一翼を担っています。本年9月に、TAWは日本とデンマークのクリ エイターがアニメーション、ゲーム、AR、VR、トランスメディアコンテンツなどの世界市場向け新企画をデベロップメントするアーティスト・イン・レジデ ンス「NipponNordic - Universe Accelerator(ニッポンノルディック - ユニバース・アクセラレータ)」を開催します。
本イベントでは、デンマークとTAWの実践と共にニッポンノルディックを紹介し、日本のクリエイター、起業 家にエンタテインメントの世界展開への展望を示します。

    登壇者:TAW代表兼ニッポンノルディックのジェネラル・マネージャー、モートン・トーニン
            ニッポンノルディックのプロジェクト・マネージャー、クレマンス・ブラガール

※ プレゼンテーション後、ご質問などに個別にお答えします。
※ 本イベントの一部は英語のみで行われます。

イベントのウェブサイト>>


ニッポンノルディックの概要>>
もっと詳しく・・・ニッポンノルディックのウェブサイト>> https://www.nippon-nordic.com/

↑このページのトップヘ